fbpx

オーナーよりメッセージ

ヨガをはじめる皆さまへ

parama yoga school 代表

石井美静(ISHII MISHIZU)

全米ヨガアライアンス

E-RYT200・E-RYT500

ヨガを始める前の私は、本当に人生に悩んでいました。

20代から30代の境目、若いだけではすまない年齢に差し掛かり、やりたい仕事があるわけでもなく、お金もなく、結婚するわけでもなく、想像する未来は夢のように描くけれども、思うように行かず、周りの友人たちは身を固め始め、仕事もしっかりとついてきてる、みんながそれぞれ成長していく、幸せになっていくのをみて、私は友人や同年代の人と自分を比べ、自分の人生に対する焦り、年齢に対する焦り、現状に対する焦り、漠然とどうしようという悩みと悲壮感で心がいっぱいでした。

どうにか現状を変えたい。

良くしたい、でも怖くて変われない、傷つくのも嫌だ、変えたくてもどうしたら良いのかわからないと言う日々を送っていました、全くの無知だったのです。

だんだん自信もなくなってネガティブ思考に陥ってきます。

その結果、人と視線を合わせ話すのも、顔を見られるのも嫌、髪で顔を隠し、嫌なことも断れない、伝えたいこともまともに話せない、嘘の自分と薄いガラスのようなガードで身を堅め、周りの人との距離をおく、誰にも相談できず、気がついたら孤独感の中で、死んでしまいたいと思うほど心も体も病んでいたのです。

そこで出会ったのがヨガでした。

レッスンに行くと、とても優しい気持ちに変わる、幸せな気持ちに変わる、先生が優しく受け入れてくれる、スタジオにくるみんなが受け入れてくれる、帰る時はハッピーな気持ちで帰路につけるのです。

レッスン前の先生が話すヨガ哲学のお話は、病んでる私に少しずつ気づきを与えてくれ、物事の味方を変化させていきました。

自分が変わって行く。

幸せと思えることが嬉しくて、どっぷりヨガに浸かり、気がついた時には私の夢はヨガ講師になる事、先生のようになりたい、ヨガをもっと知りたいと言う希望でいっぱいです。

あんなにネガティブだった日々は、ものの2〜3年の間に、希望のあるとてもハッピーな日々に変化し、インストラクターの資格を修了していました。

無知だった私は、少し知恵のある私にレベルアップしたのです。

インストラクター資格取得後。

ヨガ講師のお仕事に本腰を入れようと思い、その時勤めていたフィットネスクラブに出勤を少なくしてほしいと申入れた所、解雇になりましたがその時の私はヨガのお陰でポジティブシンキングです。

今やるべきことはここには無いと心に決め、勧められたヴィッパッサナー瞑想10日間の合宿に参加します。

ヴィッパッサナー瞑想は心の手術と言います、10日間の瞑想で自分の心と対話し、心の奥を覗き、根底にある汚濁を見つけ、根底から問題解決をしていきます。

私はヴィッパサナーで更なる気づきを得ました。

ネガティブな現状を作り上げているのは、誰でもない自分自身なのだ、良いことも悪いことも自分が決めて行動したことなのだと言うことです、当たり前の事ですが、当時の私には最大の気づきです。

それに気づいてから、私の行動や思考が劇的に変わりました。

良い未来を作るのは、今の私の行動や思考が良いものであればいい、私の見方次第で、物事は良くも悪くもなってしまう、全ては私自身の中にあると言うことです。

人は変われます、その気持ちがあれば。

ヨガというメソッドを活かし、物事の原理を学んでみてください。

ひまわりの種から、ひまわりの花しか咲かないように、良い行動や思考からは良い結果しか生まれません。

素敵な人生は自分で種を蒔き自分で作るものです、苦しみの人生も自分で種を蒔き作るものです。

どんな状況でも幸せを見出せるようにヨガのメソッドを覚えてみてください。

ヨガをしたからと言って悩みがなくなる訳ではありませんが、その中でも解決策を見つけ、楽しく前に進んでいける、ポジティブに物事を捉えられるような心と身体に自然と変化します。

ヨガは必要な時に出会います。

パラマヨガスクールでは、私を変えたい、現状を変えたい、変わりたいけど方法がわからない、私が嫌い、幸せを感じたい、そんな悩みに心囚われている皆様を、一人一人サポートし応援します。

健やかな心地良い日々を送れるように、幸せな未来のために、適切なヨガメソッドを提供していきます。

心に響くものがあるようでした、ご自分を変える第一歩です、私のお話を聞きにきてください。

皆様の、心身の成長と変化の過程をご一緒できれば嬉しく思います。

できないことを楽しみながら、ご自分のリズムでゆっくり進めていきましょう。

プロフィール

20歳の頃より、プロボデイボーダーを目指し、ライフガード、水泳のインストラクター、スポーツジムインストラクターを仕事とする。体を使うハードワークと日々のサーフィンにより、腰や膝などの身体の痛みに耐える毎日を送る。

仕事や人間関係などのストレスと悩みによって、心のバランスを崩し始め、生きて行く事も解らなくなり死を思うようになる。

身体の痛みの温和と、サーフィンのパフォーマンス維持の為に受講したヨガレッスンの最後、シャバアサナで涙が溢れ、心身共に凝り固まり最悪の状態にいる事に気付く。

ヨガと言う、身体と心へのアプローチ方法や、マインドの変え方など、多数のメソッドに救われ、気がつくと痛みのない身体、ポジティブな思考へと変化していた。

素晴らしいヨガと言うメソッドを、たくさんの方にシェアし、同じように悩む人達への助けになればと思いヨガ講師の道へ進む。スタジオやカルチャーセンター、パーソナルレッスンなどフリーランスヨガ講師を数年経験し、2012年新小岩にてスタジオを立ち上げ現在に至る。

過去の経験を生かし、ヨガを通してのメンタルケアやマインドリセット、自己啓発や意識改革、セルフケアやセルフセラピー。身体の関節痛の改善、生活習慣病の改善、生活スタイルの改善方法。運動されてる方への怪我の予防や、トレーニング方法など含め、ヨガの本質を適確に伝えつつ、本物のヨガを伝えられるインストラクターの養成にも力を入れている。

ヨガの智慧やメソッドを日常に活かしながら今でも週2〜3回のサーフィンを継続している。

全米ヨガアライアンス認定E-RYT200・E-RYT500ヨガ講師

(※上記をクリックすると全米ヨガアライアンスホームページにて認定インストラクターの確認ができます。)

ヨガ歴15年 ヨガ講師歴10年 サーフィン歴25年

全米ヨガアライアンス200リラヨガTT修了・全米ヨガアライアンスTT Embrace Energy Yoga School 300修了・キャシールイーズヨガ指導者養成修了・ヴィパッサナー瞑想10日間コース終了・日本サーフィン連盟3・2級取得・日本サーフィン連盟ボディボード全日本16位・千葉東支部予選2位・千葉西支部予選3位・ロキシービーチクリーンカップ3位など

PAGE TOP